« November 2004 | Main | April 2006 »

December 03, 2004

起業家としての成功:営業力

 営業力をつけるために、いろいろな活動をしている。
例えば、「加速成功」の著者道幸武久さんのところで、
営業の勉強をしているのも、その一つである。。
 一口に「営業力」といっても難しいが、例えば従業員を使う力も
営業力の一つに入るだろう。

 コンサルタントという仕事は、一人で動きがちになる。ただ、そこで
一人でずっとやっていては起業家とはなり得ない。
 自分が上から押さえつけるのではなく、仕事が回るような体制にする。
お金だけのつながりでなく、信頼を産み出すのも営業力であり、交渉力から
来るのだろうと考えて、現在実践をしているところである。

サラリーマン情報起業家牧野真さんのお話しが、いつでも聞ける!!
情報起業家入門・ガイダンスCD

| | Comments (28) | TrackBack (1)

December 01, 2004

経営「バカの壁」

 起業家として、これから活動しようとする人の集まりへ行った。。
みんな熱いのはいいことだ! やはり同じようなステージにいる人の方が、
お互いに刺激しあえるものである。

 逆に、違う位置にいると、「バカの壁」ではないが、言っていることが
理解できないことがある。
 私にとっては、ITと経営用語、そして最近は投資関係の用語は、それに
あたるかもしれない。あたり前に使っている言葉が理解されないことが
多い。できるだけ気にしているつもりではあるが、対面のコミュニケーション
ではない文書になると、どうしても専門用語が残ってしまうものである。

 例えば、成功した起業家の方がIPO(ん、これも専門用語^_^;)に向かって
いるときに、電話を受けたパートの女性から
「ジャスコから電話が入っています」
と言われたという笑い話を聞いて、昔はわけがわからなかった記憶がある。(わかる人の割合はどれくらいかな?)

 この前、牧野さんよりお聞きしたお話しにもあったが、
これからは、やはり専門用語を平易に解説できることが求められていくだろう。
 私自身も、教え方にはある程度の自信はあるが、忘れがちな重要なポイント
を忘れずにやっていきたいものである。

牧野真さんのお話しが、いつでも聞ける!!
情報起業家入門・ガイダンスCD

| | Comments (17) | TrackBack (0)

自分の見方で、商品を産み出すコツ

 サラリーマン情報起業家の牧野さんのお話しを聞いた。
商品の産み出し方について、大変参考になるものであった。.

新しいものをイチから生み出す必要は無い。今まであるものを
自分なりに加工することが大事であるということであった。

 実際、新しいものでなくても、他の人に受け入れられやすいのは
わかりやすいものなのである。

 今のところ「商品」としては産み出していないが、無形のものを
作っていくのにも同じだろうということを感じた。

牧野真さんのお話しが、いつでも聞ける!!
情報起業家入門・ガイダンスCD

| | Comments (871) | TrackBack (1)

« November 2004 | Main | April 2006 »