April 01, 2006

ああああ

こちらへどうぞ

します

| | Comments (137) | TrackBack (3)

December 03, 2004

起業家としての成功:営業力

 営業力をつけるために、いろいろな活動をしている。
例えば、「加速成功」の著者道幸武久さんのところで、
営業の勉強をしているのも、その一つである。。
 一口に「営業力」といっても難しいが、例えば従業員を使う力も
営業力の一つに入るだろう。

 コンサルタントという仕事は、一人で動きがちになる。ただ、そこで
一人でずっとやっていては起業家とはなり得ない。
 自分が上から押さえつけるのではなく、仕事が回るような体制にする。
お金だけのつながりでなく、信頼を産み出すのも営業力であり、交渉力から
来るのだろうと考えて、現在実践をしているところである。

サラリーマン情報起業家牧野真さんのお話しが、いつでも聞ける!!
情報起業家入門・ガイダンスCD

| | Comments (28) | TrackBack (1)

December 01, 2004

経営「バカの壁」

 起業家として、これから活動しようとする人の集まりへ行った。。
みんな熱いのはいいことだ! やはり同じようなステージにいる人の方が、
お互いに刺激しあえるものである。

 逆に、違う位置にいると、「バカの壁」ではないが、言っていることが
理解できないことがある。
 私にとっては、ITと経営用語、そして最近は投資関係の用語は、それに
あたるかもしれない。あたり前に使っている言葉が理解されないことが
多い。できるだけ気にしているつもりではあるが、対面のコミュニケーション
ではない文書になると、どうしても専門用語が残ってしまうものである。

 例えば、成功した起業家の方がIPO(ん、これも専門用語^_^;)に向かって
いるときに、電話を受けたパートの女性から
「ジャスコから電話が入っています」
と言われたという笑い話を聞いて、昔はわけがわからなかった記憶がある。(わかる人の割合はどれくらいかな?)

 この前、牧野さんよりお聞きしたお話しにもあったが、
これからは、やはり専門用語を平易に解説できることが求められていくだろう。
 私自身も、教え方にはある程度の自信はあるが、忘れがちな重要なポイント
を忘れずにやっていきたいものである。

牧野真さんのお話しが、いつでも聞ける!!
情報起業家入門・ガイダンスCD

| | Comments (17) | TrackBack (0)

自分の見方で、商品を産み出すコツ

 サラリーマン情報起業家の牧野さんのお話しを聞いた。
商品の産み出し方について、大変参考になるものであった。.

新しいものをイチから生み出す必要は無い。今まであるものを
自分なりに加工することが大事であるということであった。

 実際、新しいものでなくても、他の人に受け入れられやすいのは
わかりやすいものなのである。

 今のところ「商品」としては産み出していないが、無形のものを
作っていくのにも同じだろうということを感じた。

牧野真さんのお話しが、いつでも聞ける!!
情報起業家入門・ガイダンスCD

| | Comments (871) | TrackBack (1)

November 29, 2004

金持ちコンサル・貧乏コンサル

 久しぶりに中小企業診断士のイベントに参加した。。
いわゆる「えらい先生」の集まりである。その中では私の知名度はほぼない。。
 飲み会で数人の「先生」とお話しした。

 引退しかけの方もいたが、個人ビジネスにしてはそれなりにお金を
儲けている方もいた。やはり、お年とはいえ、前向きである。
ただ、個人ビジネスに終わってしまっているのが少し悲しいが。
 一方、逆の方々もいる。基本的な特徴としては、非常に悲観的だったり
他の人に対して批判的だったりすることである。申し訳ないが、年金以外
どうしているのだろう・・・と思ってしまう。

 「金持ち診断士」がすごいことではないが、中小企業診断士で
活きて行く方には、少なくとも、前向きでいてもらいたいものである。

| | Comments (15) | TrackBack (3)

ゲームでオプション売買の感覚を知る!

ロバートキヨサキのキャッシュフローゲームをやった。
202という投資とリスクに関するものだけを繰り返した。。

 今まで正直なところ、オプションの知識だけはあったが、
そのリスク回避に関しての実感というものは全く無かった。

 ゲームをやってみて、所詮ゲームとはいえ、実感が湧いた。
もちろん、ゲームでしかありえないことも起こってはいるのだが、
オプションに関する勘所が見えてきた気がする。

 もう少し、ゲームで経験を積んで、感覚を得たら、色々な
情報を得た後に実際に試してみようと思う。
 不動産・株・ビジネス、それぞれを試みたいと思う。
不動産・株は、セミナーなどもあるし、キャッシュフローゲームも
役に立つだろう。

 今後とも、勉強と実践を繰り返したい

| | Comments (77) | TrackBack (1)

IPO vs オーナー経営

 「加速成功」の道幸武久さんのセミナーへ行った。。
 アークヒルズという、ちょっとリッチな環境である。
やはり、こういうところには気が引き締まる思いがする。
六本木ヒルズの勉強スペースを契約するか迷っていたが、
環境の大事さを考えると、その方がよさそうにも思えた。
 今回、メールを頂いた方を招待したが、かなり有意義な時間を
過ごしてくれたようである。。

 内容は、ボリュームが多くて一言では語れないが、一番印象に
残ったのは、IPOする企業とオーナー企業で継続する企業の
(特に財務の)ビジネスプランについてだ。
 特に人の要素について、黒字化のタイミングとともに、自分の
手を離れてもビジネスがまわるタイミングを目標設定すること、
自分が利益を享受するタイミングについてなど、参考になった。
道幸さんの計画の立て方の基本は、やはり月単位のようだ。

 それ以外に、先日も書いた小さな失敗のお話しやUSPのお話し
などなど、盛りだくさんであった。
 一点、小さな失敗で言うと、道幸さんも本が売れたので、一旦
気の緩みがあったそうである。

サラリーマン情報起業家 牧野真さんのお話しが、いつでも聞ける!!
情報起業家入門・ガイダンスCD

| | Comments (38) | TrackBack (0)

挨拶が素晴らしい成長企業

素晴らしい社長に会った。。
 事前に聞いていた情報では、どうも突拍子もないことを
言う人で、何を考えているかわからないということであった。

 しかし、実際に会ってみると、しっかりとしたビジョンを持った人である。
コミュニティビジネスであったり、福祉関係のビジネスであったりすると、
とかく収益性を無視したビジネスを多く見掛けるが、収益性は確保しつつ、
世の中に役に立つことを目指している。
 しかも人脈も強いようだし、経営理念もしっかりしている。

 「突拍子もない」というのは、社長の考えを全体的には理解できていない
ので発している言葉であろう。しかし、考え方にぶれはなかった。


 こういう会社の場合、社長の理想を語っている場合もあるのだが、
社内を見ると理想などではないことはわかった。
 まず、挨拶が非常にしっかりしている。会った全員きちんとした挨拶を
率先してしてくれる会社も珍しい。雰囲気も明るく、人材も豊富である。
中小企業ではあるが、大学院修了でしかも学生時代に起業をしていた社員を
採用できていたりもする。

 実際、売上も伸びているようで、2,3年後に新興市場への上場も
目指しているそうだ。
 この会社なら、できるかもしれないと思わせる、本当にいい会社であり、
しっかりした社長であった。

 こういった会社に出会えるというのは、非常に幸せであり、
コンサルタント冥利につきるが、逆に責任感も感じるものだ。
 私自身も、経営者として、これからも学ばせて頂きたい人物である。
 いい出会いに感謝。

サラリーマン情報起業家 牧野真さんのお話!!
情報起業家入門・ガイダンスCD

| | Comments (6) | TrackBack (1)

ビジネスモデル特許の取りやすさ

起業にあたってのビジネスモデル特許取得についての相談が
あった。
 ネットコミュニティ系のサービスの話であったが、実際お話しを
聞くとちょっとビジネスモデル特許としては成立が難しい、
既存のモデルに近いものであった。
 参入障壁を築きたいことはわかるので、もう少しビジネスプランを
練り直すように、それからユーザビリティをもっと高めるように
というアドバイス(をもっと噛み砕いて説明)になったが、本人は
とても喜んでいた。
 またプランを持ってきて(あるいはメールで相談して)くれる
そうである。

 実際、ビジネスモデル特許が取りたくなることは、大手に参入
されそうに思うとき、起業時にはあるものだ。
 私も昔は随分書いたが、弁理士の話によると、現在はビジネス
モデル特許が成立することは10%程度しかないらしい。

 特許にはならなくても、参入障壁を築く方法はあるので、今後
そういうアドバイスをしていくことになるだろう。

 サラリーマン情報起業家の牧野さんのように、
ビジネスモデル特許を取らなくても、自分の見方でビジネスを考えていくことは
可能なのである。

牧野真さんのお話しが、いつでも聞ける!!
情報起業家入門・ガイダンスCD

| | Comments (22) | TrackBack (2)

起業に大事な要素USPを考える

 USP。これが何か分かるだろうか??

 「加速成功」の道幸武久さんのセミナーでのメインテーマになった
ことである。
セミナーでは、USPの実例とともに、自分でUSPを
書く時間が与えられた。しかも、質問がある人には
道幸さんに質問に答えてもらえるリッチなセミナーだった。

さて、USPだがユニーク・セールス・プロポジションのことである。
要するに、オンリーワンな自分(あるいは自社商品)のウリを見つけろ!
ということだ。起業には大事な要素だろう。
セミナーでは、道幸さんが来月行う60万円のセミナーを題材に、
USPの作り方の講義とそれぞれがUSPを書き出すということをやってみた。
自分の商品(あるいは自分自身)のウリを、特徴も2つ入れて20秒で簡潔に
説明できるでしょうか?

質問受付もしてもらえるリッチなセミナーとなったのだが、ついでに
60万円のセミナーがすぐ定員オーバーとなってしまった。

| | Comments (13) | TrackBack (2)

«失敗が怖い起業家